ro-ji

ro-jiは2001年にアートグループとして発足し、
現在はアクセサリーブランドkuni・Thidaのデザイン・制作とアート全般のプロデュースをしております。

前回のro-ji主催のアートイベント「empty garden」がro-jiのコンセプトとも言えますので、以下抜粋致します。

「生きること」「生活すること」とアート(作ること)の関係性について考え人が生きていく上でアートが欠かせないものであるということ、
アートが身近なものであるということを表現できたらと思っています。

あたりまえのことですが、生きていくには生活しなくてはならなくて、生活するには生きてないといけない。
そして、生きて生活することで空だった心に少しずつ自分が詰まっていき個々の個性が形成され、それが集まると社会ができてきます。
人は自分の個性を理解し受け入れることで人と繋がって社会を作りあげます。
自分の心を感じ理解するには、中に入って散策してみたり、外から眺めてみたり、人それぞれの感じ方理解の仕方がありますが、
これだけ情報が多い中では正直に自分と向き合うことは難しいでしょう。

そこでアートとは、社会と個人の狭間で社会と個人を繋ぐもので、より純粋に社会を感じ自分と向き合い、
もがきながら衝動的に吐き出されて「かたち」になったものであり、
その「かたち」を体感した第3者もそれを通して自分と社会を理解する助けになるものという媒体としての役割を果たすと思います。
また、普段の生活の中で選択し機能させることによって感じれるアートもあり、
主観的なものの見方、味わい方を再認識することでの自分を理解するのに繋がるとも思います。
今回のテーマ「empty garden」とは、前に述べた空だった心に個性が出来上がり、
それと向き合おうとする行為が庭を感じようとする行為と似てることから名付けました。
庭とは人間の世界観や精神世界を具現化したもので、あらゆる面で多く糸口を感じれる存在なのだろうと思います。

ro-jiの展示に関わることで、自分もしくは人・社会を理解するための何らかのきっかけを見つけてもらえたらと思います。
「生きること」「生活すること」とアート(作ること)の関係性について考え人が生きていく上でアートが欠かせないものであるということ、
アートが身近なものであるということを表現できたらと思っています。

Accessory・Jewelry Art Produce

Silver・Gold・Platinum・Copper・Brass・Natural Stone etc 各種オーダー、OEM承ります

open 12:00〜19:00(木曜日定休・不定休) オーダーなどのご相談はお問い合わせください

Access

606-8357
京都市左京区聖護院蓮華蔵町1-18
tel 075-761-6676
fax 075-761-6678
e-mail info@ro-jikyoto.jp
営業時間 12:00〜19:00 (木曜日定休・不定休)
オーダーのお客様は事前にご予約ください。

1-18, Shogoinr engezo-cho, Sakyo-ku, Kyoto, 606-8357 Japan
tel +81-75-761-6676
http://ro-jikyoto.jp/
e-mail info@ro-jikyoto.jp (Please reserve it with mail at the order)
open 12:00〜19:00 (Noregular holiday)

Map
Google Map

京阪神宮丸太町下車 徒歩10分/市バス熊野神社前下車 徒歩3分