メンテナンス方法 | ro-ji 京都アクセサリー

maintenance・repair

変色してお好みの風合いと違う際のメンテナンス方法は、市販の金属磨きの布などで磨いていただくか、
その他歯磨き粉・重曹・コンパウンドなどを布、歯ブラシにとって磨いて最後にコットンなどで拭き取っ
てください。
つや消し仕上げの箇所がある製品につきましては逆につやが出てくることもありますので、重曹を使って
いただくか市販の真鍮製の金ブラシでつや消しの部分だけ磨いてください。
また、天然石を使用しているものは、石と接続部分は磨かないようにして、洗浄液などにも浸けないよう
にしてください。洗浄液はシルバーなどで使っているものに浸けるとシルバーコーティングされる場合が
ありますので、素材ごとに分けてご用意ください。
磨いた後は、中性洗剤で洗い流してコットンなどで優しく拭いてください。
チェーン部分は汗などで変色しやすく、酸化が進むと色が取れないことがありますので、夏場に着けた後
などは中性洗剤などでよく洗ってください。
華奢な作りをしているものもありますので、手入れの際は十分ご注意ください。

保管方法は、上記の方法で洗い流した後チャック式の袋などに入れて空気を遮断して保管ください。
(できれば、3日以上着けない場合は袋に入れてください。)
ご自身でのメンテナンスが難しいようでしたら下記の住所までお送りいただくか、直接お持ちください。

修理については、原則的に往復送料のご負担のみでそれ以外は無料ですが、欠損箇所・欠損パーツなどがある場合や
修理不可能なパーツの交換などは一部ご負担いただく場合がございます。

ro-ji
606-8357
京都市左京区聖護院蓮華蔵町1-18
tel 075-761-6676 fax 075-761-6679
mail info@ro-jikyoto.jp